キラキラこそだて

思い込みあるあるを知ってネガティブバイアスを防止しよう!

自分の勝手な思い込みによって、損したことは誰しも経験があると思います。

僕なんか、本当に思い込みが激しくって
どんだけ損したことが・・・

「思い込みによって自分だけが損するなら、まだしも周りに迷惑をかけたり、
無駄なお金や時間を使うはもったいない!」
と思った方へ、
このページでは、思い込みあるあるとその防止策をご説明していきます。

スポンサードリンク

努力は報われるバイアス

「努力したら報われる」
と小さい頃よく言われていませんでしたか?

もしくは、
「努力すれば必ず結果はでる」
「努力は裏切らない」
みたいな言葉をよく聞きますよね。

これは思い込みです。
努力は必ず報われるわけではありません。

でも、努力しないと絶対に報われることも、成功することもできません。

では、なぜ努力するのか?
どの努力をすれば報われるのかわからないから、努力し続けるのです。

努力すれば必ず結果が出るとは限らないと思うだけで、
フッと気持ちが楽になりますよ。

だからといって、手を抜けと言っているわけではありません。
目標があれば、全力で努力してください。

感情→行動バイアス

感情がうまれ、その感情にそって人間は行動すると思っていませんか?

実は、その逆で行動することによって、感情をつくりだすことができます。

例えば、朝早起きして、眠たいなと思っていても、
外に出て少し散歩するだけで、前向きになっていたことありませんか?

眠たいなという感情にそって、そのまま寝るという行動をとることもできますが、
その感情とは別な行動をすることで、出来事が好転するのです。

行動することによって、自分の感情をコントロールできると思ったら、
やるべきことに集中できるようになります。

ネガティブな感情に左右されて、自己嫌悪に陥ることもなくなります。

バイアスをなくすことは不可能

様々なバイアスの中で、僕たちは生きています。

いいバイアスがあれば、悪いバイアスもあります。

つまり、バイアスをなくすことは不可能で、
「今、バイアスかかってないか?」
と自問自答することが重要です。

人間がうそを見破れる確率は約54%と言われています。
つまり、自分が「こうじゃないかな」と思っていることは、半分間違えているということです。

例えば、「あの人は自分のことを絶対に嫌っている」
という思い込みも、間違えかもしれません。
もしかしたら、めちゃめちゃあなたのことを気になっているのに、それを表現するのが不器用な人なのかもしれません。

あなたの「あの人は私のこと嫌い」という思い込みによって、
本当は良好な関係を築くことができるのに、できなくなっているわけです。

つまり、自分の思い込みによって、損していることやチャンスを逃していることがたくさんあるのです。

まとめ

思い込みは誰にでもあり、なくすことはできません。

大事なのは、その思い込みに気づくことです。

「あれ、今バイアスかかってないか?」
と自問自答して、明るい未来を築いていきましょう!

スポンサードリンク
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
* (公開されません)
*

Return Top